LINN JAPAN NEWS 2021 Vol.6/サラウンドプロセシングモジュールの価格変更、KATALYST製品の生産につきまして

2021年LINN JAPANニュースVol.6をご案内させて頂きます。

<価格調整:サラウンドプロセシングモジュール>
KLIMAX およびAKURATE において、ヘッドユニットとの同時購入と、
後からの追加購入で価格が分かれておりました
「サラウンドプロセシングモジュール」ですが、この度、一律の価格とさせて頂きます。

■ Surround Processing Module ¥ 200,000(税別)/¥ 220,000(税込) ※一律
<KLIMAX DSM / SYSTEM HUB新型・従来型、
AKURATE DSM / SYSTEM HUB、SELEKT DSM用共通価格>
※ご注文時には、どのモデル用にお使いになるかをご指定ください。


<生産状況:KATALYST製品の生産につきまして>
各種KATALYSTアップグレードとともに、KATALYST タイプ(従来型)のKLIMAX DSM/2
およびKLIMAX DS/3 につきましても
生産を引き続き行うとのアナウンスがありました。

LINNは十分なAKM DACチップを所有しており、
ORGANIKモデルと並行して従来モデルもご注文を承ることが可能でございます。

■KATALYST搭載製品一覧
< 製品>
AKURATE DSM/3
AKURATE EXAKTBOX 6/10/-I
EXAKT AKUBARIK
EXAKT AKUDORIK
KLIMAX DSM/2 (追加)
KLIMAX DS/3 (追加)

< アップグレード>
KATALYST アップグレード for KLIMAX DS/DSM
KATALYST アップグレード for AKURATE DS/DSM
KATALYST アップグレード for AKURATE EXAKTBOX
KATALYST アップグレード for KLIMAX EXAKT 350
KATALYST アップグレード for EXAKT AKUBARIK
KATALYST アップグレード for EXAKT AKUDORIK

期限:2021年12月末日予定


<ファームウェアアップデート:Davaar 84>
本日時点でDSM/DS ファームウェア 4.84.415 がリリースされております。

このファームウェアで、Deezerの再生で生じておりました
「時間をおくと楽曲のブラウズができなくなる」という
操作上のバグが解消されておりますことと、
新型KLIMAX DSM/3でのROON再生でDSD 11.2Mの再生に対応致しました。