LINNの理念

「Music for Life」。LINNの哲学です。人の生活を豊かにするオーディオ・システム作り。それは、単に工業製品を大量生産することではなく、文化を創りだすことです。エンジニア出身のLINN創設者アイバー・ティーフェンブルンMBEは、自身の持つ技術とビジネス環境を活かしたハードウェア開発にとどまらず、「すべては音楽のために、より良く」というソフト的視点も大切にしてきました。

LINNでは製品の構想から設計、開発、製造に至るまで全ての重要プロセスをスコットランドの社屋で管理しています。ものづくりに対する姿勢と品質を実現するためには、それが当然と考えるからです。製品のネジ一本、配線の流れひとつにも最高のクオリティが達成されていなければならない。その妥協を許さないひたむきさに共鳴する他社高級オーディオ・ブランドへのOEM供給も行なっています。

また、これまでのHi-Fiオーディオ・システムに見られる、新製品やコンポーネントを次々試しては買い替えたり、いろいろなブランドの製品を組み合わせて音質を追求するリスニング・スタイルからもLINNは距離を置いています。「LINNはLINNとして完結し、深化する」。1972年に登場したレコードプレーヤーシステム SONDEK LP12は、時とともに改良を重ね、現在も生産が続けられています。

良き音楽をより良き音で。ユーザーの純粋な思いに寄り添うべく、妥協のないエンジニアリングとクラフトマンシップを、LINNは貫きます。

LINNの品質・環境宣言

LINNの本拠地英国スコットランド・グラスゴーは、街の喧噪を離れればすぐに羊がのどかに草を食む牧草地帯が広がります。LINNのものづくりの原点はそんな豊かな自然にあると考え、その環境を保つ活動にも積極的に取り組んでいます。

地域の自然環境を守りながら、製品を現代最高のクオリティに高められるか。LINNはこのテーマに早くから取り組み、国際環境評価基準のISO14001をその制度が発足した1996年に、また、工業製品の品質基準であるISO9002を2000年に取得しています。

LINN製品に導入された先進のテクノロジーは利益や名声だけを追い求めるものではなく、製品の生まれ故郷の保持とユーザーの満足や喜びのために活用されています。製品そのものがまずロングライフであること。各コンポーネントを次々買い替え組み合わせて浪費するのではなく、ひとつのLINNシステムを中心とした拡張性を第一に考えることで環境への負担が小さくなる。これが、LINNの目指すところなのです。

音楽は、人類が最初に手に入れた「自然と人工の調和」です。このふたつが手を取り合い、我々の生活を豊かにしているのです。企業としての社会責任に対して、LINNは以下のように宣言します。

  • 環境マネジメントシステムの維持
  • 全社員が環境に対する高い意識を持ち、環境に対する責任を果たすことができるよう、充分な水準の研修機会の提供
  • 事業活動が環境に与える影響(日常的、突発的に関わらず)を管理する方策の開発
  • 環境についての法律および規制を満たすにとどまらず、できる限りその最低条件を上回るよう努力
  • 大気、土壌および水の汚染を予防し、汚染リスクを最小に保つような方法を用いての化学物質、原材料および廃棄物の運用・使用・保管
  • サプライヤー、契約業者および下請け業者にも、各自の環境パフォーマンスを向上させるよう奨励
  • 可能な限り廃棄物の削減・再使用・リサイクル活動を行い、組織内のエネルギー使用効率を向上
  • 自社の環境パフォーマンス、および自社環境マネジメントシステムの定期的診断
  • 環境パフォーマンスの継続的改善のための、目標設定と現実化の遂行

この宣言をLINN PRODUCTS LTD. の全社員に通達し、広くユーザーや一般の方々にもご理解いただけるよう開示いたします。そして我々のモットー「Simply Better」と進取の気性、スコットランドの風土と歴史が生んだ製品の価値を感じていただき、これからのオーディオ・システムをLINNと共に考えましょう。

"人は音楽で豊かになる。そのお手伝いを。
LINNの創業以来変わらぬ哲学です。"

History

2000 - 2010+

1990 - 1999+

1970 - 1989+