LINN JAPAN NEWS 2019 Jan / 新製品とアップグレードプログラムのご案内

2019年1月のLINN JAPANニュースをご案内させて頂きます。

< 新製品サラウンド・プロセッシング・モジュールを発表!>

LINN Products より、DSM 用のサラウンド・プロセッシング・モジュールがリリースされます。


今までDSM のHDMI 入力はPCM のみの対応であったため、
プレーヤー側にデコーディングを任せPCM変換し、
DSM のHDMI 端子にはPCM マルチチャンネル音声を入力する、
もしくはサラウンド再生時には他社AV アンプからのフロントchプリ出力を
Line 入力し、フロントの再生を受け持つ必要がありましたが、
このモジュールの登場により、プレーヤーからのビットストリームを
最新のLINN テクノロジーをフル活用して2.0〜7.1ch サラウンド再生を
行うことが可能となります。

■対象製品
KLIMAX DSM、KLIMAX SYSTEM HUB、KLIMAX EXAKT DSM、
AKURATE DSM、AKURATE SYSTEM HUB、AKURATE EXAKT DSM の内、
最新タイプのHDMI 基板(HDMI 2.0)搭載製品

■対応サラウンドフォーマット
DTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS 96/24
DTS
Dolby True HD
Dolby Digital Plus
Dolby Digital
PCM

■価格
アップグレードモジュール単体 ¥ 250,000(税別)
対象DSM 製品との同時購入の場合 ¥ 200,000(税別)

■デリバリー開始
2019 年2 月予定

■さらに!間も無くリリースされるDavaar 68 世代ファームウェアにより、
DSM とEXAKT LINK で連携する「全てのEXAKTBOX 製品」が、
サラウンドの各チャンネルを受け持つことが可能になります!
EXAKTBOX の各出力にサラウンドのいずれかのチャンネルをアサインすることで、
LINN だけでなく様々なメーカーの一般的なパッシブスピーカーとも
自在にサラウンドシステムを構築できるようになります。

パッシブスピーカーだけでのサラウンド、
EXAKT システムとパッシブスピーカーのコンピネーション、
EXAKT のみのサラウンドシステム...、どの組み合わせも可能です。

必要チャンネル分の出力を持つEXAKTBOX をご用意頂きシステム構築します。

2019 年版 LINN サラウンドシステムについてはこちら

AKURATE EXAKTBOX 6 リアパネル


< 期間限定> サラウンドアップグレード・プログラム スタート!

前述のサラウンド・プロセッシング・モジュール発表を受けて、
LINN KISTO、KINOS、EXOTIK+DA オーナー様に
下記のようなアップグレードプログラムが行われます。

■対象ユーザー様
KISTO、KINOS、EXOTIK+DA のユーザー様

■アップグレードプログラム内容
期間中に「KLIMAX DSM もしくはAKURATE DSM」と「サラウンド・プロセッシング・モジュール」を
同時にご購入の方は、現在お持ちのKISTO / KINOS / EXOTIK+DA をトレードインすることで
ご購入のKLIMAX DSM / AKURATE DSM を10% OFF でご購入いただけます。

■期間
2019 年1 月25 日〜2019 年3 月31 日 ご注文分