Kandid

Kandid

英語で、“ありのまま”“率直な”“偏見のない”“公平な”、ラテン語で“白く輝いている”の意味/語源を持つKANDID。LINNのアナログ再生はさらなる高みへ。 その名の通り一切の余分をそぎ落とし、EKOS SEヘッドシェルと同一の航空アルミニウムで 仕上げられた「T型シャーシ」スケルトン構造により、AKIVAが7.4gであったのに対し、5.7gの軽量を実現。グルーブの正確なトラッキングに絶大な貢献をします。 LINN伝統の「3ポイント・マウント」。LINNトーンアームとのコンビネーションにおいて、リジッド極まりない固定と正確なトラッキングアングルを維持します。もちろん他社トーンアーム/ヘッドシェルにも一般的な2点固定が可能。 KANDIDの発電アッセンブリー部分には、一切の平行面を持たせず、レゾナンスの発生を極小化。 非使用時のスタイラスアングルをプリロードし、適正針圧が印加されたときに最適角23度となるポールピース・システム。 従来金属であったポールピース止めネジを樹脂製(非磁性体)に変更。

¥450,000(税別)

<針交換価格>
KANDIDより  ¥320,000(税別)
AKIVAより  ¥320,000(税別)
ARKIV IIより  ¥320,000(税別)
ARKIVより  ¥320,000(税別)
TROIKAより  ¥350,000(税別)
KLYDEより  ¥350,000(税別)
ASAKAより  ¥350,000(税別)

  • タイプ:MC カートリッジ
  • スタイラス:スロットマウント
  • 3um x 70um ラインコンタクト
  • カンチレバー:ボロン
  • 針圧:1.72g~1.77g(推奨 1.75g)
  • コネクション:リード線直だし
  • 推奨負荷値:50Ω~200Ω(試聴での最適値決定)
  • セパレーション@1kHz:35dB 以上
  • チャンネルバランス@1kHz:+/- 0.5dB
  • 出力@1kHz@3.45cm/s:0.4mv
  • 自重:5.7g
カタログ(PDF)

Krystal

Krystal

1992 年の発表から23 年という長い歴史を誇ったKlyde に替わるLINN 渾身のMC カートリッジ “Krystal クリスタル“

  • フラッグシップカートリッジKandid と同様の開発アプローチで2年の歳月を掛け完成。
  • Kandid と同じく、軽量化とノンカラーレーションを実現するヌードデザイン採用。
    微細かつ高速に変化するグルーヴの凹凸に完璧に追従するためのキーテクノロジー。
  • LINN 最高級MC カートリッジだけの伝統であった3 ポイントマウンティング。
    ガタつきなく強固にLINN トーンアームと一体化させ、次元の違う高純度再生を実現します。
  • 航空機グレード7075 アルミニウムボディー採用。軽量でしかも強度が高く安定したプラットフォームとなる。
  • 湿度等の環境要因においても最高の強度を保持するため、厳選した接着剤を使用。

価格:¥ 200,000(税別)

KRYSTAL針交換価格: ¥ 125,000(税別)

他モデルからの針交換価格
ARKIV、TROIKA、KLYDE、ASAKA から: ¥ 140,000(税別)
ADIKT、K18 II から: ¥ 160,000(税別)

  • 形式:MC 型
  • 針先:バイタルファイン・ラインコンタクト
  • カンチレバー:アルミニウムチューブ
  • コイルアッセンブリ:クロス
  • 出力ピン:1.2mmゴールドピン
  • シェル固定方式: 3点ネジ止め
  • チャンネルバランス(1kHz):±1.0dB以内
  • チャンネルセパレーション(1kHz):30dB以上
  • 推奨負荷 インピーダンス/容量:50-200Ω
  • 負荷容量/100-1000 pF
  • 指定針圧:1.5g~2.0g
  • 自重:7.0g
カタログ(PDF)

Adikt

Adikt

アナログレコードをとり憑かれたように聴き漁る愛好者にとって、針交換を自分でできる有難い存在のMM型カートリッジ。ナチュラルでリアルな再生音は、一聴、クオリティの高さを実感させるもの。トレース能力の良さというMM型本来の特質に、微小振幅から大振幅までの優れたリニアリティを備えたADIKT。「中毒」に由来するネーミングは、眠っていたレコードのあの曲や、あの歌が次から次へと聴きたくなる様を予見したもの。

¥60,000(税別)

  • 形式:MM
  • 針先:ガイガーII
  • 指定針圧:1.5g~2g(1.75g推奨)
  • 推奨負荷 インピーダンス/容量:47kΩ/150~200pf
  • 自重:7.0g
  • チャンネルセパレーション(1kHz):25dB以上
  • チャンネルバランス(1kHz):±2dB以内
  • 再生出力(1kHz@5cm/s):6.5mV
カタログ(PDF)
Linn Kandid cartridge
Kandid(キャンディッド)
Linn Krystal cartridge
Krystal(クリスタル)
Linn Adikt cartridge
Adikt(アディクト)

カートリッジタイプ

ムービングコイル

ムービングコイル

ムービングマグネット

スタイラスタイプ

ヌードラインコンタクト ダイアモンド

バイタルファインライン

ガイガーⅡ(交換可能)

カンチレバー

ボロン

アルミチューブ

アルミチューブ

Armature

スクエア

クロス

n/a

ピン接続配置

ターミネーションクリップ付きフライングワイヤー 

1.2mmゴールドピン

1.2mmゴールドピン

取り付けネジ穴数

3か所

3か所

2か所

チャンネルバランス
@1 kHz

±0.5 dB

±1 dB

±2 dB

チャンネル
セパレーション@ 1 kHz

35 dB以上

30 dB以上

25 dB以上

荷抵抗

50–200 Ω

50–200 Ω

47 kΩ

荷静電容量

100–1000 pF

100–1000 pF

150–200 pF

トラッキングフォース

1.72–1.77 g

1.5–2.0 g

1.5–2.0 g

カートリッジ自重

5.7 g

7.0 g

7.0 g