DS、DSMファームウエア Davaar 64、65につきまして。

現在、DS、DSMのファームウエア、Davaar 64、65で動作不具合の事例が報告されております。

DS、DSM製品をDavaar64及び65へ更新されたのちに、
動作できなくなったり、ネットワーク上に認識されない、
(ディスプレイにXのマークが出る)との報告がございます。

このパッケージは新しくリリースされたSELEKT DSMに関する内容が主なパッケージで、
その状況について、現在、LINN Products社に確認中です。

以前のDavaar 64以前では、問題は出ておりませんので、改善の告知があるまで、
Davaar66へのアップデートは、控えて頂ければと存じます。

なお、Davaar 64、65で問題が発生した場合は、本体背面にございます「Fall Back」ボタンを押し、
設定ソフト「Konfig」のマニュアル14ページにございます、
手動アップデートでDavaar 62以前へ戻していただければと存じます。

なお、それでも通常動作に戻らない場合は、大変お手数ではございますが、
弊社テクニカルサポートへお問い合わせの上、実機をお預かりさせて頂ければと存じます。


【ファームウエアの変更方法】

1.Konfigのマニュアル14ページに掲載の
ソフトウエアバージョンインフォのページにアクセスします。

<Konfig日本語マニュアルページ>
http://linn.jp/c/pdf/manual/LINN_KONFIG_201706_updated.pdf

2.開いたページのリスト上から、お持ちの製品名を見つけ、横にある数字が、
「4.62.xxxx」というファイルがある事を確認します。

3.そのファイルをコンピュータのデスクトップなどわかりやすい場所を指定して、
ダウンロードします。
(例:KLIMAX DS用のDavaar 63をダウンロードする場合→「KlimaxDs_4.63.223.zip」を選択)

4.Konfigのマニュアルに記載の通りの手順で、再度ファームウエアをインストールします。

5.再起動したのち、操作ソフトKAZOOなどで、音楽の再生を正しく行うかをご確認下さい。

LINN_CMYK_Blk [Converted]