KLIMAX DS/3、KLIMAX DSM/2がDSDファイル再生対応 (Davaar60リリース)

この度、KATALYST を搭載した最新型KLIMAX DS とKLIMAX DSM において、
ハードウェアのみならずソフトウェアの大きな変更を行い、
リリースされたファームウエア、Davaar60(4.60.193)をインストールすることで
DSD ファイルの再生に対応いたします。

【DSDファイル再生の概要】
●対象モデル:
KLIMAX DS/3、KLIMAX DSM/2(アップグレードモデルを含む)
●再生追加フォーマット、レゾリューション:
DSF/DFF、DSD64 (2.8224MHz) / DSD128 (5.6448MHz)
●再生方法:
内部DSPによるネイティブDSD 再生を行います。

※ご注意:アップサンプリング、SPACE OPTIMISATION は、
全てのDSP処理はバイパス設定となります。
そのため、EXAKT 再生も行う事が出来かねますことをご了承ください。

<ファームウエアのアップデート方法>
①お持ちのKLIMAX DS/3、KLIMAX DSM/2の電源を入れます。
PCにインストールしたKonfigを起動します。

②左上の「Update」タブに数字が表れていることを確認し、
タブをクリックすると対象の機器が表示されます。


②右側の「Update」をクリックするとファームウエアの入れ替えが始まります。
※アップデートを行う際は、PCを有線LAN接続で行って下さい。

③インストールが終わり、通常の設定画面に戻るか、左上「CHANGE」をクリックし、
左側に表示される一覧にお持ちのDS,DSMが表示されていれば、完了です。


LINN_CMYK_Blk [Converted]