CLASSIK トレードイン・サービス スタート!

1998 年にリリースされ、その後多くのフォロワーによって一つのカテゴリーを
誕生させることになったプレミアム1BOX ミュージックシステム「CLASSIK MUSIC」。
LINN Sondek CD12 誕生の年でもあったまさにCD 成熟期と言えるタイミングに、
単品コンポーネントの主要パーツを組み合わせた、まったく妥協のないサウンドクオリティーと
Classical & Timeless なルックスを誇ったCLASSIK は、
現在も多くのお客様にお使い頂いています。
その後CLASSIK-T、CLASSIK-K、CLASSIK MUSIC 08 と3度のモデルチェンジ、
そして1BOX シアターシステム「CLASSIK MOVIE」バリエーションモデルが誕生。
2009 年のLINN ディスクプレーヤー生産終了宣言を経て、
来年にはデビューから20 年という時が経とうとしています。

K200

…そして2016 年…
LINN は、製品がその時代の生活に寄り添って多くの方に快適であり、
またできるだけ長く適切なものであり続けられる様な
製品作りを意識しておりますが、今日までの20年間には
ハードウェアとして越え難い、大きな時代の隔たりがあるのも事実です。
そこでこの度リンジャパンは、様々な状況を考慮し、
「CLASSIK」を最新のLINN ネットワーク製品にアップデートして頂く、
トレードイン・サービスを開始致します。

K200

対象となりますのは、CLASSIK と名のついた、
下記の歴代CLASSIK シリーズ全機種ユーザー様。

サウンドクオリティーと、音楽へのアクセシビリティー、直感的で多様な操作性など、
多岐にわたるトータルな“音楽生活の快適性”を1 ランクも2 ランクもアップさせる
「MAJIK DSM」と「SNEAKYDSM」へのアップグレードとさせて頂きます。

*CLASSIK シリーズ・・・CLASSIK、CLASSIK-T、CLASSIK-K、MUSIC08、
CLASSIK MOVIE、CLASSIK MOVIE1.5、CLASSIK MOVIE Di、CLASSIK MOVIE 05

<CLASSIKトレードインサービス詳細>
■ サービス開始日程
2016 年3 月5 日より
■ サービス内容
CLASSIK シリーズ製品から、MAJIK DSM またはSNEAKY DSM にアップグレードされる方は、
それぞれの定価の10% off にてご購入いただけます。


昨今、ディスクプレーヤーの宿命であるレーザーピックアップの消耗、
コンデンサーを始めとする内部パーツの経年変化、基板そのものの劣化…など、
CLASSIK を修理でお預かりすることが増えてまいりました。
残念ながら、修理が可能な項目がすでに多くなく、
そのままお返しせざるを得ないケースも少なくありません。
また、20 年を経て世界は想像もできなかったほど大きく変化し、
ディスクメディアに代わるデータ転送によるネットワーク音楽再生、
HDMI による高画質・高音質再生、iPad などのモバイルデバイスでの美しく快適な操作、
そしてTIDAL に代表される高音質ストリーミングサービスの誕生など…、
音楽への向き合い方を大きく広げる、まさにドラスティックな変革が起こりました。

特にTIDAL は、世のほぼ全ての音楽?とも思える程の豊富なライブラリーを持つ他に、
iPod などを楽しんでいる多数のモバイルミュージック・ユーザーとの垣根をなくし、
いつでも高音質な音楽をご家庭で楽しむことが可能となります。


■ MAJIK DSM(*) / SNEAKY DSM 導入により得られるメリット

・ディスクプレーヤーで‘避け難い音質ロス’を発生させないネットワーク音楽再生。
・最新ダイナミックパワーサプライ、チャクラパワーアンプによる圧倒的な高音質。(*)
・操作デバイスは、iPad、iPhone、Android タブレット、Android スマートフォン、
 Windows、Mac、どれでも併用OK。(簡易リモコン付属)
・最大楽曲数を誇るCD クオリティー・ストリーミングサービス「TIDAL」と、
 LINN KAZOO 操作アプリとのスーパースムーズなインテグレーション。
・CD は、お手持ちのPC でのリッピングで、指先で自在に再生可能な音楽ライブラリーに。
・音楽データをもう1 台のNAS にコピーすれば、2nd ハウスでも同じライブラリー環境が。
・ブルーレイ、Apple TV などを接続してHDMI 高音質再生。
 ディスク再生環境を残したい方は、是非ブルーレイプレーヤーをご活用ください。
・iPhone、iPad の音声は、WiFi を利用してAir Play 再生。
・アナログLine、MM フォノ(*)、HDMI、同軸・光デジタルなど、多彩な入力端子。
・“LP12 のLINN”というに相応しい、レコード用高音質MM フォノイコライザー搭載。(*)
・既存の家庭内LAN を利用したネットワーク再生システムですので、複数のお部屋をリンクした
 マルチルーム/ゾーン再生が簡単。家中を音楽で満たすことも思いのまま。
・EXAKT LINK 端子を装備し、将来的なシステムアップグレードに万全の準備。(*)
・お好みのケーブルに柔軟に対応する大型スピーカー出力端子。(*)
・フォノを含め、アナログ・デジタル入力問わずデジタル出力可能。(*)
・フロントパネルには、ヘッドフォン出力用とポータブル機入力用にミニジャックを装備。(*)

MAJIKSNEAKY